ソラの旅ノート

ふらっと年に数回一人旅に出る良くいる零細企業の会社員。旅の記録と旅に役立つと思って買った雑貨や小物などの旅ノート

ふらっと松山城と道後温泉

2017/07/14 松山

ふらっと松山城道後温泉

打合せと所要を済ませるために朝一便を使っての初松山。要件的には日帰りでもギリギリ帰れそうでしたが、せっかくなので1泊して翌日は松山城道後温泉を観光。みかんジュースが出る蛇口、どこかで見られるといいなーと思いながら観光開始。

日程:2017/07/14 - 2017/07/15 場所:日本/愛媛/松山

エア:特典航空券(7,500マイル)とプレミアム株主優待割引(25,440円)

日付 便名 出発 到着 機種
往路 07/14 ANA/NH583 07:35 東京(羽田) 09:05 松山 777-200
復路 07/15 ANA/NH598 19:25 松山 21:00 東京(羽田) 787-8

ホテル:松山全日空ホテル 朝食付き1泊(9,234円)

松山城

松山城へ!いつものように行き方だけ調べて何も考えもしないで、周辺をぷらぷらしながら向かう。行ってみたらロープウェイやリフトがあること知る。

リフト
搭乗券を買ったときはロープウェイ使うつもりが、前の人につられてなぜかリフトに乗ってしまう。リフト待ちはなく乗ってる人が前に4,5人見える程度。ロープウェイは10人ほど乗っているのが見えた感じです。
雪がないときのリフト記憶にないので初めてかな。

f:id:sora_c:20170723095156j:plain

みかんジュース
ロープウェーで登った近くにお茶屋があり、みかんジュースが出る蛇口発見!見れただけで満足なので、私はジュース飲まずにいよかんソフトクリームをいただきました。お茶屋さん前に自動販売機もあるので、移動中の水分も確保可能です。

f:id:sora_c:20170723095540j:plain

松山城
訪問日は光のおもてなしin松山城 2017が開催されていて夜はライトアップされていたのですが、その時間は打合せが入っていてお城に来られないので日中に訪問。松山城いいお城ですね。
行きがリフトでしたので、帰りこそロープウェイで帰ろうと思っていたのですが、城から出て前の人について行ったら、いつのまにか歩いて下山してました。結果的には二之丸史跡庭園見られたので良かったです。

f:id:sora_c:20170723095606j:plain

道後温泉

お仕事終わったご褒美に道後温泉とビール!

道後温泉本館
道後温泉駅から道後商店街を道なりに進んで道後温泉本館に到着。専用休憩室、貸しタオルや石けんがついている霊の湯 二階席のチケットを購入。
土曜日12時頃でしたが、多いときで休憩室に20人弱。湯には6-7人程度という感じです。なお、霊の湯 三階個室はチケット購入時は満席のようで空き待ちでした。

霊の湯 二階席:1,250円

f:id:sora_c:20170723095653j:plain

道後麦酒館
道後温泉本館の隣にある道後麦酒館、湯上がりに冷えたビールが飲みたくて訪問。マドンナビール(グラス)と自家製ビール酵母入りじゃこ天とたこわかめかまぼこを頂く。暑い日に暑い温泉に入った後はさらにうまい。

f:id:sora_c:20170723095712j:plain

ぼっちゃん列車
中心地に戻ろうと駅に戻ると、坊っちゃん列車が出発近かったのでこちらに乗車。普通の列車(160円)よりは高いけど(800円)、列車も現在走行できる条件で可能な限り再現しているようですし、乗務員さんが車内や周辺の説明もしてくれるので結構面白い。

f:id:sora_c:20170723095734j:plain

ひと旅終えて

せっかく松山来たので坂の上の雲ミュージアム、「ターナーからモネへ」の企画展をやってた愛媛県美術館も観てきました。ジャン=フランソワ・ミレーの「突風」も展示されていたのですが凄い迫力を感じる絵ですね、良かった。坂の上の雲は、テレビでも見てないし小説も読んでないのですが…

暑かったので伊予鉄道をちょこちょこ使いましたが、松山駅松山市駅松山城坂の上の雲ミュージアム、愛媛県美術館、松山全日空ホテルと町の中心部は徒歩で回れますし、道後温泉路面電車で中心地から20分程度。空港から松山市駅の移動もリムジンバスで30分程度とコンパクトシティな松山を少し感じることができました。

f:id:sora_c:20170723095805j:plain
愛媛県美術館