ソラの旅ノート

ふらっと年に数回一人旅に出る良くいる零細企業の会社員。旅の記録と旅に役立つと思って買った雑貨や小物などの旅ノート

台北でかき氷と阜杭豆漿で朝食を

東京も暖かい日が増えてきたこともあり、かき氷を食べたい日もチラホラ。かき氷を思い浮かべていると、マンゴーかき氷が食べたくなってきたので台湾へ。 1週間前の予約はやはりレガシーキャリアは直前高いですね。LCCで探すと一番安いのはスクートでしたが、行き・帰りの飛行機の時間を考慮して初ピーチで2泊3日台湾の旅に出発!

日程:2017/05/19 - 2017/05/21
場所:台湾/台北

エア:ハッピーピーチ(32,700円)

日付 便名 出発 到着 機種
往路 05/19 Peach/MM859 05:55 東京(羽田) 08:25 台北(桃園) A320-200
復路 05/21 Peach/MM858 20:40 ホーチミンシティ 00:55 (+1) 東京(羽田) A320-200

ホテル:Expedia (20,156円)
Horizon Inn, Taipei 2泊

台北

桃園国際空港から台北市内まで

機材の到着が遅れて搭乗45分遅れ、その後の離陸も少し時間がかかり、結局1時間くらい遅れて9:30くらいに桃園国際空港到着。ピーチはターミナル1。まずは両替と通信手段の確保です。

SIMカード
ロビーを出て右に曲がるとすぐにいくつか通信会社の窓口。中華電信か台湾大哥大で悩むが、台湾大哥大のお姉さんがこちらを向いてほほ笑んでいたので、そのまま引き寄せられるように3日(72時間)300元のSIMを購入。

基本的には受付のお姉さんがやってくれますが、今回の私はWi-FiルータAterm MR04LN)なので慣れている自分でAPNを設定。その場で問題なくインターネットに接続できることを確認し通信環境を確保。

[台湾大哥大APN設定]
APN:internet
ユーザー名:なし
パスワード:なし

f:id:sora_c:20170528111151j:plain

両替
通信会社の隣に両替所がありますので、さくっと両替を終わらせて空港での準備完了。 混雑しているときは、桃園捷運機場線(桃園空港MRT/Taoyuan Airport MRT)の駅に行く通路に何か所か両替所がありますので、空港MRTを使う場合はこっちで両替でも良いかも。 私が行ったときは、こちらの方が空いていました。

台北市内へ
空港MRTの乗り場は通信会社から出口の方に戻りそのまま出口前を通過し行き止まりを左。基本看板通りに進む感じです。
台北駅まで快速だと約35分で160元でいくことができます。空港MRTは悠々カードでも乗れますので空港で購入&チャージした方がよさそうですね。今回、私はすっかり忘れてて市内移動後に購入しました。

また、タクシーだと今回のホテルまで1200元程度。場所によりますが市街地まで1000-1400元くらいの範囲で収まっています。

かき氷

今回の旅では、かき氷屋さん3店回ってマンゴーとかき氷を堪能。

冰讃(ピンザン)
お昼12時に訪問。並んではいませんが入店時のお客さんは店内に5組7名とそこそこな人。
マンゴーが目当ての旅ですので、もちろん芒果雪花冰を注文。この後に行く他の2店はマンゴーの雪花冰ですが、ここはシンプルなふわふわの雪花冰とマンゴーが乗ったかき氷。雪花冰もマンゴーも美味しい。
氷とマンゴーだから、きっとヘルシー!と自分勝手な理由をつけておかわりしようと思うが旅も始まったばかりなので自重。

芒果雪花冰:150元

f:id:sora_c:20170528111240j:plain

f:id:sora_c:20170528111251j:plain

ICE MONSTER(アイスモンスター)

夕方19時くらい到着し、並ばずに店内に案内されて、フレッシュマンゴー雪氷を注文。 ぱっと見るとマンゴーが少ないよう見えるのですが、氷のしたに潜っていて結構たくさんあります。 シャーベット、マンゴー、雪花冰と何口か食べて、杏仁で舌休めの連携。美味しいコンビネーションです。

フレッシュマンゴー雪氷:220元(冬季250元)

f:id:sora_c:20170528111341j:plain

芒果恰恰(マンゴーチャチャ) 台北忠孝店

丁度12時くらいに訪問したので店内は持ち帰りのお客さん3人組のみ。お昼ご飯にかき氷食べる人少ないので空いてますね。元カレ(1人分)を注文して店内でゆっくりお昼ごはんのかき氷を堪能。 上に乗ってるマンゴーアイスが好きなので、マンゴーアイス、マンゴー雪花冰、マンゴーをまとめて口の中に入れて幸せになる。中に隠れている黒糖シロップがかかったかき氷は甘味が控えめですので、舌をちょっとリフレッシュ。

元カレ:250元

f:id:sora_c:20170528111359j:plain

f:id:sora_c:20170528111411j:plain

朝食

阜杭豆漿
並ぶとわかっていても一番人気と聞いて早めにホテルから散歩しながら移動。朝6:30ごろ到着しましたが、既にかなりの列でした。時間潰すために本を持っていていたので覚悟して並びます。並んで待つこと1時間程度で無事注文、そのまま店内で食事。

f:id:sora_c:20170528111500j:plain この位置からだと注文まで1時間くらい

何を食べるか特に考えてないので、暖かい豆乳の他、適当に厚いと薄いの文字が入ってるのを注文。豆乳はほんのり甘い程度で美味しい。自分的にはボリューム&腹持ちも良い感じで2つは食べ過ぎでしたが、ホテルの朝食よりは美味しい。ただ、あの時間から1時間は並びすぎです。7時半くらいにお店を出たときには、さらに列が伸びていて注文まで1時間半から2時間くらいかかるような気も。

f:id:sora_c:20170528111529j:plain

f:id:sora_c:20170528111538j:plain

ひと旅終えて

2日目は新幹線で日帰り高雄に行っていたこともあり、台北は国立故宮博物院翠玉白菜を見た以外は観光をほとんどせずに食べ歩きとマッサージな旅です。 マッサージは、ちょっとお高めの「Villa.like悦禾荘園SPA」でタイ式+指圧+ヘッドマッサージを90分(2100元)で受けたり、 全員盲目のスタッフの方のお店「得力」で全身指圧マッサージ60分(800元)を受けてましたので、かき氷を食べつつ心身ともにリフレッシュできました。

食事も、かき氷だけではなく、餃子チェーン店の八方雲集で1個5-6元くらいで10個ほど餃子を持ち帰りホテルで食べたり、新光三越の鼎泰豐で小籠包を食べて、餃子や小籠包の成分も補充しています。

今回宿泊したHorizon Inn。壁が薄いのか結構音が聞こえますので、気にする方はちょっとつらいかも。 他の部屋の水回りの音の他、朝などは女性の情事の声が普通に聞こえてきましたし・・・

f:id:sora_c:20170528111748j:plain